お金って簡単に借りられるの?

アコムやプロミスなどの消費者金融では、カードローンでお金を借りられます。カードローン利用者というのは意外と多く、信用情報機関の調査によると2,000万人を超えていると言われています。しかし、これからカードローンを利用するかもという人にとっては、謎が多いのではないでしょうか。

 

消費者金融のカードローンは簡単に借りられるのか、返済は厳しくないのか、注意点はないのかなどについてまとめてみました。

 

簡単に借りられるのかについて

消費者金融のカードローンは簡単に借りられるというイメージが強いようです。簡単に借りられるというのは本当で、申込みから最短1時間程度で現金が手元に入ります。簡単にお金を借りられる理由は大きく3つあります。

 

 

1つ目の理由が必要なものがほとんどない点です。お金を借りるとなると保証人を立てる、担保を用意する、書類を用意する、というイメージがあるかもしれません。消費者金融のカードローンは無担保でかつ保証人不要で契約が可能です。無担保型であるという点は、消費者金融のカードローンが簡単に借りられる大きな理由となります。

 

保証人がいなくても、現在の消費者金融では保証会社を仲介するので、金利に保証料が含まれています。自分で用意する必要がありません。

 

必要書類についても、一部を除いて本人確認書類のみで契約が可能です。収入証明書などが必要になるのは、借入が50万円を超えるようなケースに限られます。少額の借入れであれば免許証1つで契約手続きが可能です。

 

2つ目の理由が審査時間です。融資するかどうかは審査の結果によって決まります。消費者金融は独自の審査ノウハウを使って、最短時間で審査結果を導き出します。最短30分程度で審査が終わるので、借りられるかどうかがすぐにわかります。私たちがカードローンを申込む時には様々な質問を受けますが、それだけで融資可能かどうかを消費者金融側で判断してくれます。

 

3つ目の理由が窓口です。消費者金融の場合、無人契約機が全国至る所に設置されているので、近場ですぐに手続きが可能です。また、契約機以外にも電話やインターネットなど、様々な方法で申込みができます。思い立ったらスマホで申込みというのも、現在の消費者金融なら可能です。

 

借入れ方法もカードを使う方法の他に、自分の口座に直接お金を振り込んでもらうなどの方法も取れます。

 

返済は厳しくないのか

カードローンの返済というと怖い人が取立てに来るイメージを持つかもしれませんが、実際はそのような心配はいりません。借入額に応じて、毎月決まった金額をATMや口座引き落としで返済していきます。

 

例えば10万円借りた場合、毎月4,000円返済していくといったイメージです。いきなり10万円を返せと言われるような無茶はありません。各社借入額によって返済額を決めていますが、比較的返済額は少な目です。返したい時には大目に返済するのも可能で、比較的返済は自由といえます。

 

また、金利を抑えたカードローンや無利息で借りられるサービスを利用することで、返済の負担はより軽減できるようにもなります。消費者金融でも大手の利用先であれば無利息のカードローンを初回のサービスとして提供をしているところが多いので、返済負担を抑えてお金が借りられるようになっています。

 

カードローンの注意点について

カードローンは簡単にお金を借りる手段として優秀ですが、審査は必ずあります。審査に落ちてしまうとお金を借りられません。普通に働いている人ならそれ程心配はいりませんが、すでに多額の借入れをしている人や、金融事故を起こしている人などは注意が必要です。

 

また、カードローンは使い道が自由な分、金利が高めに設定されています。手軽に借入れができるのでつい借り過ぎてしまう可能性がありますが、借り過ぎには注意が必要です。限度額いっぱいまで借りてしまうと、毎月の返済額も馬鹿になりません。

 

借入額が50万円を超えてくると毎月の返済額も1万円を超えてくるので、収入と借入れのバランスには注意が必要です。

 

これは金利が低いカードローンを利用しても同様で、毎月の返済が30万円の利用であれば7,000円となるオリックス銀行カードローンの返済においても、50万円を借りると返済の金額が大きくなります。

 

利用金額が大きくなれば連れて毎月の返済金額も大きくなってしまうので、余裕を持って返済ができる範囲でカードローンでの借入れを利用するようにしましょう。